お知らせ

来年の春節は早いので要注意です!

12月になりましたが、早いもので今年も残りあと僅かです。
一年ってとても早く感じますね。
さて名古屋市内も紅葉の季節も徐々に終わっていますが、最高気温が10℃近い日もあります。
でもどちらかというと暖冬傾向なのか、暖かい日は15℃くらいの日もあり平均的にはまだまだ暖かい方でしょう。

来年の話をすれば鬼が笑いますが、もうすぐ旧正月です。ついこの前同じようなブログ記事を書いたような気がします。(笑)
といいますのも来年2020年の旧正月は1月25日です。
旧正月・春節って何?と思われる方もいらっしゃると思いますが、過去に書いたものがありますので
こちらをご覧いただければと思います。

 

上記のリンクにも書いてありますが、なぜ旧正月について書くのかといえば墓石の納品に大きく影響するからです。
3月の春彼岸までに墓石建立を希望される方はできるだけ年内までのご注文をお願い致します。
旧正月の前後も含めて生産が停止となります。ご注意ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで
供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、
何でもお答えいたします。
まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

年末年始の営業について

日頃は当社をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
今年は新元号「令和」に変わって残すところあと1ヶ月となりました。
さて当社の年末年始の営業は下記のとおりとなります。

12月26日(木) 通常営業
12月27日(金) 仕事納め
12月28日(土) 本店のみ短縮営業(豊明勅使支店、長久手支店は休業)
12月29日(日) 休み
~1月 3日(金) 休み
1月 4日(土)  仕事始め(通常営業)

新年は4日より全店通常営業です。
初売りセールをおこないますのでご来店のお客様には粗品を進呈致します。
ご来店、心よりお待ち申し上げております。

紅葉で有名な場所で採れる石材

11月になって暖かい日もありましたが、中旬頃から朝晩を中心に一気に寒くなってきました。
紅葉も一気に進み、今がちょうど見頃かと思います。

名古屋市内から車で1時間くらい行った豊田市の山奥、香嵐渓に紅葉を見に行ってきました。
名古屋市内からも近くに位置していることから大変人気のあるスポットで夜はライトアップされてさらに幻想的な雰囲気を演出してくれます。
平日にもかかわらず大変混雑していて、駐車場もどこも満車でなんとか辿り着く事ができました。
ライトアップされた紅葉を眺めながら1時間ほど散策して帰りました。
(参考:豊田市足助観光協会 
http://asuke.info/


香嵐渓があるこの辺りは足助地区で、じつはここの地方には「足助御影」という石材が採れるのです。
今や輸入材が多く使われているので、以前ほど出番が少なくなってしまいましたがおもに外柵(墓石の区画を囲う石、結界石ともいわれる)材に使われます。
目が粗く独特の青みがあり、艶もきれいな石材です。

当社も使用頻度は昔に比べれば減りましたが、依頼があれば時々使われます。
昨年、当社では地元の名古屋市緑区にある諏訪社という神社の標柱にこの足助御影が使われました。
https://alay.at.webry.info/200610/article_27.html

日本の名跡や旧跡など日本の文化は、やはり日本の石でつくりたいですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで
供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、
何でもお答えいたします。
まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

令和元年度 名古屋市立八事霊園・愛宕霊園の募集要項

名古屋市内も10月も終わりにして、ようやく涼しく過ごしやすい気候になりました。
しかしながら先日の台風で被災された方々にはそれどころではない状況だとニュースを見ては安じております。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

今年も名古屋市立八事霊園・愛宕霊園の墓地の使用者募集が始まります。
八事霊園は名古屋市が管理する霊園で、高台にあり大変眺めの良い墓地です。
愛宕霊園は名古屋市緑区有松にある霊園でここはすべて敷地サイズ90㎝角の小さい区画ですが、住宅地の真ん中にあり静かなところで近隣に住まわれている方が多く買われております。
どちらの霊園も名古屋市が管理する霊園で使用料・管理料も安く、なにより行政が運営している霊園なので大変人気があります。

<1次申込み 前期>・・・遺骨有の方

●申込条件:名古屋市に6ヵ月以上住民票がある方。遺骨がある方(お骨がある方が優先となるため、生前申込の方は後期募集に申込下さい)
上記2点の条件を満たしている方。
●必要書類:申込書、遺骨の証明(火葬許可証等)、世帯全員の住民票(3ヶ月以内のもの)、84円切手
●申込期間 1次(前期)…11/12(火)~11/18(月) 受付時間…10:00~16:00(土・日も受付を行います)
●場所:八事霊園管理事務所にて
●抽選会:12/4(水) 10:00~  八事霊園管理事務所にて

<1次申込み 後期>・・・遺骨の無い方(生前申込)

●申込条件:名古屋市に6ヵ月以上住民票がある方。
●必要書類:申込書、世帯全員の住民票(3ヶ月以内のもの)、84円切手
●申込期間:11/20(水)~11/25(月) 受付時間…10:00~16:00(土・日も受付を行います)
●場所:八事霊園管理事務所にて
●抽選会:12/4(水) 10:00~  八事霊園管理事務所にて

<2次申込み>・・・1次申込み落選者のみ対象

●申込条件:1次申込み落選者
●必要書類:抽選結果通知書
●申込期間:R1 1/7(火)~1/9(木)
●場所:八事霊園管理事務所にて

その後、R2 2/14(金)~ 随時募集となります。

八事霊園・愛宕霊園の申込は複雑です。当社の無料代行サービスをぜひご利用下さい。
現地のご案内、申込、抽選までトータルにサポートいたします。 申込パンフレットも無料送付致します。

下記より申込フォームをご利用下さい。

資料送付 ⇒こちらをクリック
お電話でも受け付けております TEL 052-876-9421

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで
供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、
何でもお答えいたします。
まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

令和元年度 名古屋市八事霊園・愛宕霊園の随時募集がはじまります

令和元年度 名古屋市八事霊園・愛宕霊園の随時募集がはじまります。
申込方法がやや複雑な為、当社の無料代行申込みサービスをご利用されます事をおすすめいたします。
パンフレットの無料送付、現地案内、申込代行から抽選までトータルにサポート致します。
ぜひご利用下さい。

募集概要はこちらをご覧下さい ⇒こちらをクリック

納骨室(カロート)内に水が・・・

今年最大級の台風が日本列島に大きな被害をもたらしました。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

3連休の初日ということで公共交通機関の計画運休は大きな混乱がなかったように思いました。
当初、東海地方直撃という予報であったため、名古屋市内でも台風に備えてホームセンターやスーパーなどでは品薄状態で、棚に商品が無くなっていたところもありました。
名古屋でも過去には伊勢湾台風など歴史的に大きな被害をもたらせた事例もあってか、災害に対して人一倍敏感なのかもしれません。
いずれにせよ備えておくに越した事は無いですし、台風災害は地震災害と違って予め予測できるのでその点が大きな違いですね。
(参考:伊勢湾台風
https://www.youtube.com/watch?v=ueRc0s54fD8

台風災害とはちょっとちがうのですが、先日、大雨の日に名古屋市内で屋外イベントがあり霊園内でやっておりました。もちろん墓地内なので周囲はお墓だらけです。
そこでどこからともなく「ポタっ、ポタっ」と洞窟内で鍾乳洞から水がしたたり落ちる音が聞こえたのです。最初はあまり気にしていなかったのですが、雨が強くなるとその音は徐々に大きく聞こえるようになりました。
音が聞こえたのは他所のお寺が所有する合葬墓でした。
(合葬墓とは遺骨を合同で埋葬するお墓)

中を覗いてみると納骨室(カロート)内が水浸し!つまりはお骨が水の中に浸かっていました。
納骨室(カロート)の水は周囲から入ってくるというよりは、地中の地下水位が上がって地面から湧き上がってくるという感じです。
ある程度低い土地や水が溜まりやすい場所では、施工の際に水が溜まらないように水抜き工事は必要ですね。

上記の写真は基礎工事でコンクリートを打設している写真です。各所に灰色の塩ビパイプが見えるかと思いますが、こちらが水抜きのためのパイプです。
地域によって地上式カロート、地下式カロートと違いがあります。名古屋を中心とした東海地方は地上式のカロートがほとんどなのであまりこのような施工方法は見かけないかもしれません。
地下式のカロートの地域では地面より低い地下に納骨室(カロート)を作るので水が溜まりやすいので、当然水抜きは入れるのが普通です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで
供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、
何でもお答えいたします。
まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

離檀料(りだんりょう)って?

秋の彼岸も終わり、やれやれと一息ついています・・・。
これから寒くなるにつれて私たちの業界はだんだん閑散期になってきます。特に今年は消費増税があるので増税後はさらなる消費の落ち込みも懸念されています。
季節も懐も寒くなっていきそうで不安に感じる今日この頃です(笑)

さてお彼岸中はお参りにたくさんの方が霊園に来園されます。来園者の中には名古屋市内からはもちろん市外からも訪れますが、その際にお墓や供養に関するご相談をたくさん受けます。
ご相談の中で今年、特に多かったご相談は「離檀料」(りだんりょう)についてです。
最近、メディアでも取り上げられていますが、この離檀料のトラブルが多いそうです。

お寺とお付き合いのない方はあまり馴染みがない言葉かもしれませんが、日本の現在のお寺は檀家(だんか)制度が主流です。
お寺があり、そのお寺を支える檀家さんと信徒さんがいるわけです。お寺によってその交わり方は若干違いますが、一般的に檀家制度とは檀信徒がお寺を支える。
お寺は檀信徒の宗教行事をおこなう。ここでいう宗教行事とは葬式をやったり法事をやったりすることをいいます。
檀信徒がお寺を支えるというのはいろんな意味があると思いますが、お布施もそのひとつです。仏教の教えでお金を納める事も業という考えもあるので一般の方はそこをあまり知っている方は少ないかもしれません。

そこを知らないと「うちのお寺は寄付ばかり要求してくる!」とか「あのお寺は何でもお金、お金だ!」と思ってしまうでしょう。
ただ実際問題、それに付け込んで欲の深いお寺もあるのも事実です。

それはさておき、人口が減少している昨今、特に過疎地域では人口そのものが減っているのでお寺を支える人間自体がいないのです。
それらすべて都市部に移ってしまい廃寺や休眠中のお寺も少なくありません。地方の寺院にとって離檀するというのは死活問題なのです。
離れて欲しくないという気持ちもあるのかもしれませんが、「檀家を辞めるなら離檀料を払え!」という事を言ってしまうのかもしれません。
とは言え、よく耳にする離檀料は法外な金額もよく聞きます。お寺も死活問題かもしれませんが、我々からしても死活問題ですよね!?

結論を申し上げます。離檀料は払う必要はありません!ただし檀家になる(入檀)時、離檀料を払うという契約書を交わしてなければの話です。
まあ普通は檀家になる時にそんな契約書なんて結びませんよね?
つまりは法律的に離檀料は払わなくて良いのです。
もしそのような要求があれば一度、当社にご相談下さい。離檀する際もちゃんとお寺とコミュケーションを取って円満に離檀するのが望ましいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで
供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、
何でもお答えいたします。
まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※写真はイメージです。本文の内容とは一切関係ありません。