お知らせ

当社本店へご来店時のご注意について

日頃は格別のお引き立て賜り誠に有難う御座います。

当社本店の南側で名古屋市緑笹塚土地区画整理事業が本格的に始まり、工事車両の出入りが大変多くなっております。
工事関係者には特に安全に配慮する様、申し入れておりますがお客様におかれましてもご来店、ご通行の際はご注意ください。

現在、当社本店前で上下水道の本管工事がおこなわれており、本店西側のお客様駐車場が使えなくなっております。
つきましては東側の駐車場(手前側)をご利用下さいます様、お願い申し上げます。
当社は通常どおり営業しておりますがお客様には大変ご迷惑をお掛け致します。
何卒宜しくお願い申し上げます。

ご不明な点等ございましたら当社までお尋ね下さい。

TEL 052-876-9421
info@isidaka-hanbai.com

もうすぐ秋のお彼岸です(名古屋市みどりが丘公園墓地の混雑予想も掲載)

もうすぐお彼岸です!お彼岸は一年に2回あり、春のお彼岸と秋のお彼岸。
昔から「暑さ寒さも彼岸まで」とよく言ったものです。まだまだ名古屋は残暑厳しいですが、日差しは真夏の様なカンカン照りではなくなってきて秋の日差しになってきたように思えます。
今年の秋分の日は9月23日が御中日でその前後3日間がお彼岸の期間となります。
お彼岸については下記のリンク先にあります、過去の記事をご覧下さい。

もうすぐ秋のお彼岸です



例年のようにお彼岸は各霊園も混雑が予想されます。
当社、石高石材販売の本店前も名古屋市みどりが丘公園墓地に通じる道路が大渋滞となります。今年の8月のお盆は台風の影響で天気が悪かったので、今秋のお彼岸は混雑が予想されます。

みどりが丘公園墓地に向かう道路の混雑状況を独自に予想致しました。
(参考:名古屋市みどりが丘公園墓地公式サイト
9月20日(金)~9月26日(木)は彼岸のお参り期間となり混雑が予想されます。
なおこの期間中は霊園内の工事もできませんので、工事のご依頼はお早めにお願い致します。

みどりが丘公園墓地の開閉園時間は、午前7時~午後7時

9月20日(金)・・・▲
9月21日(土)・・・×
9月22日(日)・・・×
9月23日(月)・・・×
9月24日(火)・・・▲
9月25日(水)・・・〇
9月26日(木)・・・〇

×:とても混雑(10:00~14:00がもっとも混雑)
▲:やや混雑
○:混雑なし もっとも混雑する日でも時間帯によっては混雑は避けられます。
夕方の時間帯は比較的すいていますのでおススメです。

(注意)・あくまでも予測であり、一切の責任は負いかねますのでご了承下さい。
・天候等により混雑予測が大きく変わる事がございます。

まだまだ残暑が厳しい日もあります。決して無理をなさらずにお参りいただければと思います。
名古屋市みどりが丘公園墓地の混雑状況は当社へお電話いただければ、現況をお伝えできます。
お気軽にお電話下さい。 052-876-9421

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで
供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、
何でもお答えいたします。
まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年の日本各地で豪雨被害に見舞われました

今年の夏も各地で集中豪雨などの大きな災害に見舞われた地域がありましたが、被災された方々には心からお見舞い申し上げます。
昨今、地球温暖化や異常気象などといわれ、それらが原因で自然災害がもたらされているといわれていますが、やはりそうなんでしょうかね。
実感として個人的に感じているのは、季節がすこしずつ早まっているように感じます。名古屋市でもお盆くらいまでは猛暑続きで暑かったのですが、お盆を過ぎたくらいから朝晩の暑さが和らいだようにも感じました。
ただ今年は40度越えのような酷暑がなかったので良かったのかもしれませんね。

さて災害の話に戻りますが、九州北部を中心に線状降水帯といわれる気象で雨雲が集中的に沸き上がり大雨が降り続きというものです。
(参考:ウェザーニュース 
https://weathernews.jp/s/topics/201707/070145/
調べてみると2000年頃にできた気象用語らしく、意外に最近なんですね。やはりその頃くらいから異常気象が増えてきたということなのでしょうか。

今回、特に被害が大きかった佐賀県は大雨による洪水被害だけでなく、洪水被害から浸水した工場からの油の流出がさらに大きな被害をもたらしています。
九州は農産物も海産物も有名で農業被害や漁業被害なども深刻ですね。

お墓の話に戻りますが、霊園などちゃんと整備された土地であれば特に問題ないのですが、町内墓地や村墓地みたいな地元の方々が使っている昔からある墓地などはちょっと気にしてみて下さい。
よく田んぼや畑の真ん中にポツンと墓地があったりします。それらが村墓地ですが、やはり元々、田んぼだったところを造成して墓地にしているので地盤が軟弱である場合も少なくありません。

嘘みたいな本当の話ですが、基礎を打つのに穴を掘ると水が湧き出てあっという間に穴に水が溜まる・・・なんていう現場もあるくらいです。
その場合、基礎を厚めに打つ以外に地盤改良や杭打ち工法などで対応する事が多いです。いずれにせよ事前に調査を致しますので事前にご相談下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで
供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、
何でもお答えいたします。
まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2019年度(令和元年度)名古屋市みどりが丘公園墓地の混雑予測

先月末に東海地方も遅い梅雨明けとなり、ここ1週間ほどで急に猛暑となり暑さで体が慣れていないのではないでしょうか。
熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。
特にこれからお盆の時期になりお参りにおいでになる方も多いかと思いますが、お墓掃除も久しぶりにやるとけっこうな労働です。(笑)
長い時間、炎天下での作業となりますので水分はこまめに取りながら、無理せずにやっていただければと思います。

お盆を迎える8月。お盆という行事はみなさんよくご存じでしょうが、8月6日にも大変珍しい行事があるんです!
名古屋市内、、、といっても緑区の鳴海、大高地区で「無精」(むしょう)という習わしがあります。
朝早くからお墓参りをしてお墓のまわりに砂をいれたりもします。そして墓前にスイカをお供えしみんなでお参りをした後にそれを召し上げるのです。
ごく一部の地域の風習なだけに残していきたい行事ですね~

さて、話変わりまして今年も霊園の混雑状況の予測を掲載させていただきます。
今年のお盆の時期には台風が直撃するかも・・・という予報もすでに出ておりますがお気を付けてお出かけ下さい。

みどりが丘公園墓地に向かう道路の混雑状況を独自に予想致しました。
(参考:
名古屋市みどりが丘公園墓地公式サイト
8月10日(土)~8月18日(日)は彼岸のお参り期間となり混雑が予想されます。
みどりが丘公園墓地の開閉園時間は、午前7時~午後7時
8月10日(土)・・・▲
8月11日(日)・・・×
8月12日(月)・・・×
8月13日(火)・・・×
8月14日(水)・・・▲
8月15日(木)・・・▲
8月16日(金)・・・〇
8月17日(土)・・・〇
8月18日(日)・・・〇

×:とても混雑(10:00~14:00がもっとも混雑)
▲:やや混雑
○:混雑なし もっとも混雑する日でも時間帯によっては混雑は避けられます。

夕方の時間帯は比較的すいていますのでおススメです。
(注意)・あくまでも予測であり、一切の責任は負いかねますのでご了承下さい。
    ・天候等により混雑予測が大きく変わる事がございます。
まだまだ残暑が厳しい日もあります。決して無理をなさらずにお参りいただければと思います。
名古屋市みどりが丘公園墓地の混雑状況は当社へお電話いただければ、現況をお伝えできます。
お気軽にお電話下さい。 052-876-9421

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで
供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、
何でもお答えいたします。
まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サイト閲覧不具合のお詫び

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

さて7月17日(水)16:00頃~7月18日(木)11:30頃までの間、当社Webサイトが閲覧できない事象が発生いたしました。
現在は復旧しておりますが、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございません。

今後とも対策を講じて参る所存でございますが、引き続き当社をご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

お盆、お彼岸、消費増税・・・お墓の建立に大きく影響してきます!

まだまだ梅雨が明ける気配をみせない名古屋ですが、梅雨明け間近というところまで来ているのでしょうか。

さて以前にもお話しましたが、お墓の建立の納期は2ヶ月程のお日にちがかかります。
「ご注文 ⇒ 加工 ⇒ 彫刻 ⇒ 施工(設置工事) ⇒ 完成」というのがおおまかな流れです。
毎年、中国の春節、お盆、お彼岸などは生産がストップする、あるいは工事が施工できなくなる、などの理由でご注文は余裕を持ってお願いしてきました。
お盆(旧盆)の時期が来月やってきますが、名古屋市内の市営霊園の工事禁止期間は次のとおりです。
下記の期間は霊園内での工事をおこなう事ができませんので予めご了承下さい。

名古屋市みどりが丘公園墓地:令和元年8月10日(土)~8月18日(日) 外部リンク
名古屋市立八事霊園・愛宕霊園:令和元年8月10日(土)8月14日(水) 外部リンク

この期間に工事施工ができないというのは毎年の事ですが、お彼岸も同様に工事ができない期間が設定されています。

ここからが本題になるのですが、消費増税が今年の10月からとなります。みなさんご存じのとおり消費税が8%→10%になります。
ただし今回は軽減税率制度があり、簡単にいえば生活に必要な食料品などは8%に据え置くというものです。
お墓もある意味、必需品ではあるものの残念ながら(?)軽減税率の対象から除外されていますので10%の消費税が課税されます。
あくまでもお墓のお引渡し、ご入金までの1連の事を9月末までに行えば消費税8%、10月にまたいでしまえば消費税10%となります。
9月までにお墓の工事を完成させることが大前提となるのですが、お彼岸やお盆で工事に入れない期間を加味すると時間があまりありません。
増税前に建立を希望されるのであれば、必ず今月7月中にご注文いただきます様、お願い申し上げます。

財務省HP(消費税に関する参考記事)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで
供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、
何でもお答えいたします。

まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

七夕にお墓参り!?

名古屋市内も梅雨空が続き、グズグズとしたお天気が続いていますね。 昨日の7月7日は七夕でしたが、梅雨時のこの時期はなかなか織姫と彦星は見れる確率は低いでしょう。
七夕については下記で詳しく紹介しています。↓
https://omatsurijapan.com/blog/tanabata-family/

七夕ってお墓参りって関係あるんです、じつは・・・。
七夕祭りって全国あちこちで行われていますが、8月に七夕祭りを大々的にやっているところって意外に多いんです!
みなさんのお住いの地域やご実家などもそんな風習があるのではないでしょうか? なぜ8月に七夕なのでしょうか!?それは旧暦でみているからです。
今までも旧正月など旧暦のお話は何度か出てきましたが、旧暦の7月7日なのです。 話は戻りますが、旧暦の7月7日の七夕は今でいうと8月のお盆(旧盆)の時期に重なるのです。
名古屋では8月に七夕を祝う風習はあまりありませんが、沖縄地方では旧暦で祝うという風習があるそうです。

先祖を大切にする意識が強い沖縄地方では、お盆=七夕というような感覚があるようで七夕の時期にお盆と重なるので、いつしか七夕にはお墓参りをするという風習なんだそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで 供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、 何でもお答えいたします。
まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

またまたグラッと来ました・・・

ジメジメと蒸し暑い日が続き、名古屋の最高気温も30℃前後の不快な日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
昨年、大阪北部地震が発生してからほぼ1年後になる先日、新潟県で大きな地震がありましたね。
熊本の震災の時もそうでしたが、夜の暗いうちに発生すると被害状況はなかなかすぐに分かりにくいもので翌朝になってから被害の状況が分かってきますね。
今回もニュース映像で墓石が倒壊している映像なども流されていますが、改めて自然の驚異を感じます。

震災などについては過去に熊本や大阪などの被害状況などを当ブログで発信していますのでよろしかったらこちらもご覧下さい。
大阪北部地震 
災害続きの日本列島、お墓は大丈夫?
熊本地震   お墓と地震について

今から10年以上も前になりますが、新潟県中越地震。
当時、私が地元の石材店から聞いたのは竿石(墓石のいちばん上の段の「○○家之墓」などと刻まれている石)の尺角(横幅が約30㎝のもの)が12メートルほど吹っ飛んだと聞いたことがあります。
名古屋市内も近い将来来るのでしょうか。 名古屋市内の被害想定は以下のサイトに載っていますので、今一度お住いの地域を確認してみて下さい。
中日防災ナビ https://www.chunichi.co.jp/bosai/nagoya.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで 供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、 何でもお答えいたします。
まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お墓参りの際、セアカゴケグモにご注意を!

6月になりました。
新元号令和がスタートしてから1ヶ月が経ちましたね。
名古屋市もただ暑いだけでなく、蒸し蒸しとした不快な暑さとなり、先日、東海地方も梅雨入り宣言がされました。
これで名古屋も梅雨入りです!
ただ暑いのはよいですが適度に雨が降ってくれないと水不足が心配されますが、もうすでに愛知東部の方のダムは貯水率がかなり少なくなっているようですね。
愛知県のHPで県内ダムの貯水率が確認できます。
(参考:愛知県HP 
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kigyo-suido/0000014118.html

お墓参りの際にお掃除しますが、その時に使う水やお花をお供えする際に使う水。
そして工事をする時にも水は必ず使います。セメントを練ってモルタルやコンクリを作る際にも使います。
これがないと死活問題ですね。

さて前回も書きましたが雑草の成長が著しいこの時期ですが、梅雨の前に草刈りをやっておくとお盆の時の草むしりが楽です。
大変ですが草むしりをやっておくと良いでしょう。
そして今回特にお伝えしたかったことですが、セアカゴケグモがお墓でも目撃情報がでています。
名古屋市みどりが丘公園でも当たり前に見かけるようになりましたので、ご注意ください。
セアカゴケグモに咬まれるとしびれなどの症状が出たりする場合があるので素手で触らないようにして下さい。
みどりが丘公園墓地での殺虫剤散布をしているそうですがやはり絶滅させるのは難しい様です。
(参考:愛知県HP https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kenkotaisaku/0000013294.html

市販のクモ用の殺虫剤も売られているのでそちらを使用されると良いかもしれません。
ただし薬液が石にかからない様にお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで 供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、 何でもお答えいたします。
まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

春節(旧正月)の墓石建立は注意が必要です

改めまして明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

新年最初の石屋日記になりますが、今年の年末年始は年末寒波到来ということで名古屋市内もとても寒い年末となりました。
年末は当ブログでもすでにお知らせしましたとおり名古屋市内各霊園もお参り客でかなりの渋滞がありました。
みどりが丘公園墓地の渋滞予測も当ブログでご紹介いたしましたが、まさに予測どおりの混雑だったと大変好評いただきました。

さて昨年もブログ記事で書きましたが私たちは1月1日に新年を祝いますが、お隣の国、中国では旧正月(春節)をお祝いします。
あまり関係ない様なお話のように思えますが、じつは石材業界にとっては大変重要な意味を持っています。
石材輸入量の大半を占めている国、中国といっても今や過言ではないですが、石材加工や物流などすべてがこの前後期間はストップします。
現地の工員さん達は地方からの出稼ぎ労働者が多い為、皆一斉に帰省してしまうのです。
生産のストップはもちろん物流も止まってしまうことを考えるとやはり1ヶ月くらいは滞ってしまいます。
またちょうど悪いタイミングで日本国内は3月は春彼岸があるので、それまでにお墓を建てようと考えると年始早々にご注文をいただけないと春彼岸前の完成は難しいのです。
ちなみに今年の旧正月は2月5日です。1月の中旬頃から徐々にお休みに入っていきますので注意が必要です。
詳しくは担当者までお尋ね下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで
供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、
何でもお答えいたします。
まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~