スタッフブログ

未知で神秘のお伊勢さん

本店の恩田です。先日、令和初の伊勢参りに行ってきました。
私の内宮への参拝は鳥居をくぐり宇治橋を渡りそのまま正宮まで進んでいくというコースでした。今回初めてガイド付きで内宮を廻り沢山の発見がありましたので少し紹介したいと思います。

まず鳥居をくぐり宇治橋に足を運んだら3枚目と4枚目の板を踏んでください。ここを踏むと「足が入る=お金が入る」というそうでラッキーなポイントなのです。また、宇治橋の帰り側の渡り終わる2つ前の擬宝珠の中にお札が納めてありここに触れるとまたお伊勢さんへ来られるとか、ご利益があると言われています。早速入り口から知らなかったことが出てきました。入口からパワースポットですね。でもガイドさん曰く、あまりお伊勢さんではパワースポットとは呼んではいけないと言ってました。

 

 

五十鈴川を横に進み正宮へ進みます。正宮では個人の願い事は駄目ですとガイドさんに言われたので私は日本人の人口減少に歯止めがかかりますようにとお願いしました。では個人的なお願いはどこで拝むのかと質問したら荒祭宮はOKとのこと。いつもは荒祭宮へ足を運んだことがないので知らなかった・・・・。荒祭宮へ向かうと立派な神宮杉がありとても太い根本を参拝客が触れるのでツヤツヤしていました。ここも大きな杉のパワーを感じるのでしょうか?途中、石段があり絶対踏んではいけない石があるのです。踏まぬ石と言いその石の割れ目が「天」という字に見えることから天から降ってきた石と言われるそうです。知らずに踏んでしまったらどうなるのでしょうね?荒祭宮で個人的なお願いをして四至神(みやのめぐりの神)へ行きました。ここは宮域の境界を守護している神を祀る場所です。目につかないような小さな祭壇のような。こちらもパワースポットで手をかざすと手のひらが熱くなるそうです。私は何も感じませんでしたが・・・。

 

 

 

以上一部でしたが伊勢内宮のパワースポットでした。正宮しか立ち寄らない方一度パワースポットめぐりはいかがでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで
供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、
何でもお答えいたします。
まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~