社長挨拶

恩田 亮司ごあいさつ
私たち石高石材販売は創業以来、お客様の想い、故人様の想いを大切に石に刻んで参りました。その想い、すなわち弔いの気持ちは人類が誕生して以来、受け継がれてきた大切な文化といっても過言ではありません。大切な想いは言葉で伝える事はできなくなりますが、手を合わせ合掌し心の中で想う事により故人様に通じると信じております。人類は医療や科学技術などを進歩、発展させその限られた人類の寿命までも延ばす事を手に入れました。その一方で今なお世界各地で起きている食糧不足や紛争などが起き、残念な事に命の奪い合いも起きているという現状もあります。新しい命が生まれ、人生を全うした命が絶える、それらを繰り返し今日までやってきましたが、祖先に対する敬い・弔いの意は太古の昔より受け継がれております。それは大切な文化であり風習であります。

 世界は急激な人口増加が世界問題のひとつとなっておりますが、わが国、日本では急激な少子高齢化が大変大きな社会問題となっております。それにより核家族化が進み家族の結び付きや親族の結び付きも希薄になりつつあります。ここまでの急激な少子高齢化は先進国の中で、世界でどこの国も未だ経験したことの無い事態に直面するという事です。すでにこれらの問題は始まっていると言っても過言ではありませんが、それにより日本人の宗教観や供養に対する考え方や様式などが変わってきています。しかしながらそんな今の時代だからこそ、かたちは変わっても供養や先祖に対する気持ちは変えてはいけないと思います。生まれた子を愛する気持ちと、故人を敬い弔う気持ちは同じでなければなりません。この世に生きている以上、日々先祖に感謝し日常の報告を墓前ですることはとても大切なことではないでしょうか。お墓は永代受け継がれ、合わせて心の平安もお約束できるものと信じています。ぜひこれからもお墓づくりのパートナーとしてお客様の「納得のいく」までお手伝いをさせていただきます。私たちは皆様の、そして大切な故人様の想いをかたちにする創造企業であり続けます。

石高石材販売販売に電話をする

トップページ 初めての方へ 石高石材販売の特徴 お客様の声 施工事例 よくある質問 アクセス 会社概要 求人案内 お問い合わせ 社長あいさつ お問い合わせ 文字追加彫り クリーニング お墓のリフォーム・墓じまい 樹木葬・グランジュール大高 line 名古屋 石材店スタッフブログ
twiiter line
ページ上部へ戻る