失敗しない為に!「お墓づくり」の5つのポイント

お墓は大切なご先祖様のおうちです。車の様に壊れたら簡単に替えられません。つまりは一生に一度の大きなお買い物です。ですので、失敗しないお墓選びをお教えします。

お墓はお墓の専門店で決める

近年では葬祭業者や仏壇業者などが異業種参入して墓石を売っている事もあります。それらは私たちのように専門の石屋さんとは異なります。限られた石種しか取り扱わないですし、人から聞いた石の知識で石を売る事しかできません

また流通過程も問屋さんから仕入れ、下請け業者が施工するというのが一般的です。異業種参入業者は歴史がありません。

異業種参入業者の歴史はまだ新しいのでここ数十年にできたお店は、看板は石屋でも多くは専門店ではない場合が多いです。

必ず石屋さんへ足を運びましょう

面倒かもしれませんがお店へ足を運ぶ事によりそのお店の特徴が見えてきます。

インターネットやチラシなど情報は様々で店構えがしっかりしているからといって必ずしも良いお店とも限りません。

お店へ足を運ぶ事でお店の雰囲気、接客などカタログやチラシでは分からない部分も見えてきます。そして疑問に思う事や分からない事は遠慮なく質問してみましょう。

完成イメージ図を必ず出してもらいましょう

「お墓を建てるは1回だけ、でも失敗はしたくない。」、「イメージと違っていたら…」と不安に思う事があるかもしれません。私たち作り手側も完成後に「イメージと違う」と言われてしまうのはとても残念な事です。図面の提示を求めても応じてくれないお店や図面の作成に時間がかかってなかなか提案図が出てこないなどのお店もあります。おそらくそのようなところは自社で図面が描けないお店でしょう。それでは時間がかかりすぎて本来のイメージが分からなくなってしまい、思い通りのお墓ができません。

最近ではイメージ図を作成しそれをカラーCG化したもので見る事ができます。当社は図面の専門的知識をもったプロがおります。図面の修正など変更も迅速に対応致します。お客様のイメージ通りのものができるまで何度でも修正致します。

アフターサービス、保証内容をしっかり確かめる事

お墓は建てる時だけの事を考えるのではなく、その後のアフターの事もしっかり考えて買いましょう。墓石の値段が安いお店で買ったとしてもアフターサービスがなければ結果的に大きな代償となる場合もあります。お墓は建てたら終わりではありません。建ててからが始まりです。アフターサービスや保証も含めて建墓計画を立てましょう。

施工や工事業者をしっかりと見る

施工方法や施工工程などがしっかり打合せ通りに行われているか直接現場へ足を運ばれる事をおすすめします。一部の業者ではありますが、お客様が現場にいないからといって特に見えない箇所を手抜き工事する業者もあると聞きます。

施工業者も下請け業者にすべてまる投げという業者も多々あります。自社施工をしているか、あるいは施工スタッフの対応はどうかなどもよく見るといいでしょう。営業スタッフの対応が良くても、施工スタッフの対応が悪い様ではそれは会社の社風そのものが悪かったりします。施工業者もゴミやたばこのポイ捨てなどをしているマナーの悪い業者も多くいます。そんな点もしっかりと厳しい目で見ましょう。

石高石材販売販売に電話をする
トップページ 初めての方へ 石高石材販売の特徴 お客様の声 施工事例 よくある質問 アクセス 会社概要 求人案内 お問い合わせ 社長あいさつ お問い合わせ 文字追加彫り クリーニング お墓のリフォーム・墓じまい 樹木葬・グランジュール大高 line 名古屋 石材店スタッフブログ
twiiter line
ページ上部へ戻る