ブログ

紅葉で有名な場所で採れる石材

11月になって暖かい日もありましたが、中旬頃から朝晩を中心に一気に寒くなってきました。
紅葉も一気に進み、今がちょうど見頃かと思います。

名古屋市内から車で1時間くらい行った豊田市の山奥、香嵐渓に紅葉を見に行ってきました。
名古屋市内からも近くに位置していることから大変人気のあるスポットで夜はライトアップされてさらに幻想的な雰囲気を演出してくれます。
平日にもかかわらず大変混雑していて、駐車場もどこも満車でなんとか辿り着く事ができました。
ライトアップされた紅葉を眺めながら1時間ほど散策して帰りました。
(参考:豊田市足助観光協会 http://asuke.info/

香嵐渓があるこの辺りは足助地区で、じつはここの地方には「足助御影」という石材が採れるのです。
今や輸入材が多く使われているので、以前ほど出番が少なくなってしまいましたがおもに外柵(墓石の区画を囲う石、結界石ともいわれる)材に使われます。
目が粗く独特の青みがあり、艶もきれいな石材です。

当社も使用頻度は昔に比べれば減りましたが、依頼があれば時々使われます。
昨年、当社では地元の名古屋市緑区にある諏訪社という神社の標柱にこの足助御影が使われました。
https://alay.at.webry.info/200610/article_27.html

日本の名跡や旧跡など日本の文化は、やはり日本の石でつくりたいですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで
供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、
何でもお答えいたします。
まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連記事

コメントは利用できません。
トップページ 初めての方へ 石高石材販売の特徴 お客様の声 施工事例 よくある質問 アクセス 会社概要 求人案内 お問い合わせ 社長あいさつ お問い合わせ 文字追加彫り クリーニング お墓のリフォーム・墓じまい 樹木葬・グランジュール大高 line 名古屋 石材店スタッフブログ
twiiter line
ページ上部へ戻る