ブログ

お盆、お彼岸、消費増税・・・お墓の建立に大きく影響してきます!

まだまだ梅雨が明ける気配をみせない名古屋ですが、梅雨明け間近というところまで来ているのでしょうか。

さて以前にもお話しましたが、お墓の建立の納期は2ヶ月程のお日にちがかかります。
「ご注文 ⇒ 加工 ⇒ 彫刻 ⇒ 施工(設置工事) ⇒ 完成」というのがおおまかな流れです。
毎年、中国の春節、お盆、お彼岸などは生産がストップする、あるいは工事が施工できなくなる、などの理由でご注文は余裕を持ってお願いしてきました。
お盆(旧盆)の時期が来月やってきますが、名古屋市内の市営霊園の工事禁止期間は次のとおりです。
下記の期間は霊園内での工事をおこなう事ができませんので予めご了承下さい。

名古屋市みどりが丘公園墓地:令和元年8月10日(土)~8月18日(日) 外部リンク
名古屋市立八事霊園・愛宕霊園:令和元年8月10日(土)8月14日(水) 外部リンク

この期間に工事施工ができないというのは毎年の事ですが、お彼岸も同様に工事ができない期間が設定されています。

ここからが本題になるのですが、消費増税が今年の10月からとなります。みなさんご存じのとおり消費税が8%→10%になります。
ただし今回は軽減税率制度があり、簡単にいえば生活に必要な食料品などは8%に据え置くというものです。
お墓もある意味、必需品ではあるものの残念ながら(?)軽減税率の対象から除外されていますので10%の消費税が課税されます。
あくまでもお墓のお引渡し、ご入金までの1連の事を9月末までに行えば消費税8%、10月にまたいでしまえば消費税10%となります。
9月までにお墓の工事を完成させることが大前提となるのですが、お彼岸やお盆で工事に入れない期間を加味すると時間があまりありません。
増税前に建立を希望されるのであれば、必ず今月7月中にご注文いただきます様、お願い申し上げます。

財務省HP(消費税に関する参考記事)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

創業110年で名古屋市緑区、豊明市、長久手市の老舗墓石店。
一般墓、永代供養墓、合祀墓、樹木葬のことなら石高石材販売まで
供養に詳しいスタッフがお墓づくりのこと、霊園のこと、仏事のこと、
何でもお答えいたします。

まずはお気軽にお問合せください。052-876-9421

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連記事

コメントは利用できません。
トップページ 初めての方へ 石高石材販売の特徴 お客様の声 施工事例 よくある質問 アクセス 会社概要 求人案内 お問い合わせ 社長あいさつ お問い合わせ 文字追加彫り クリーニング お墓のリフォーム・墓じまい 樹木葬・グランジュール大高 line 名古屋 石材店スタッフブログ
twiiter line
ページ上部へ戻る