ブログ

亡き妻との想いを「薫」と刻みました  ~名古屋市緑区 杉浦様~

この度、石高石材様と一寸した御縁があり希望通りの墓石を施工、建之頂き感謝申し上げます。インドの黒石の球体型の墓石はみどりが丘霊園ではほとんどなく珍しいと思い、石高石材さんのお店にある展示品の中から選びました。球体の竿石には「薫」と刻んでありますがこれにはとても深い意味があり、決定しました。 その「薫」という文字は私が癌で闘病生活の最中に妻と一緒に中津川のローソク温泉へ毎週土曜日に湯治へ通っていました。その道中の国道を走っていると1年間の四季を通して空気、景色、山間の木々の色もそれぞれ異なった風景(色)を感じる事ができました。それらの季節を「薫」という一字に想いを込めて娘が毛筆で書き、それを墓石に刻むことに決定しました。家内との思い出をお墓で表現でき大変満足しております。石高石材販売様、ご協力有難う御座いました。

関連記事

コメントは利用できません。
トップページ 初めての方へ 石高石材販売の特徴 お客様の声 施工事例 よくある質問 アクセス 会社概要 求人案内 お問い合わせ 社長あいさつ お問い合わせ 文字追加彫り クリーニング お墓のリフォーム・墓じまい 樹木葬・グランジュール大高 line 名古屋 石材店スタッフブログ
twiiter line
ページ上部へ戻る